【競馬】 JRA、騎手・調教師に一人でもコロナ感染者が出れば開催しない方針の模様

2020年03月24日 21:00

[ギャン速2ch ~競馬まとめブログ~]

この記事を見る

抜粋

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/03/23(月) 20:50:07.92 ID:DBqbViqR0
jra5.gif

日本中央競馬会(JRA)が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となったドバイ国際競走のため現地入りしていたクリストフ・ルメール騎手ら関係者に対し、帰国日の翌日から14日間の自宅待機を要請することが23日、分かった。

同騎手はこれで28、29日と4月4、5日は騎乗できないことになる。

日本政府は今のところアラブ首長国連邦(UAE)からの入国者に対し制限は課していないが、JRAは騎手、調教師に一人でも感染者が出れば現在無観客で実施している競馬が開催できなくなるため、自宅待機の要請が必要と判断した。

高額賞金レースとして知られるドバイ・ワールドカップ(G1)などの諸競走は28日に行われ、日本馬計20頭が7レースに出走する予定だった。
https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK10869_T20C20A3000000/



関連記事